深瀬昌久アーカイブス(MFA)とのコラボレーション

 

いったいどんな状況か? という表情ですがこれは猫があくびの瞬間に見せる顔。一瞬の隙を捕らえた写真です。モデルとなった2代目サスケはよくあくびをしたそうです。ただし、寝起きしかあくびをしない。1977年の10月ごろ、深瀬さんはあくびに絞って撮影することに決める。"「おい、寝ろ!」と寝かしつけて、寝たらさっそくカメラをかまえ「こらっ起きろ!」とやるのだから、サスケもたまったものではない” 本人曰く、自分ほど猫のあくびの瞬間を写したカメラマンは世界中にいないとのこと。そうかもしれませんね。

 本作は、深瀬昌久アーカイブスの協力で深瀬没後に刊行された写真集『Afterword』に掲載された写真です。同じ写真集に収録のこれと非常によく似た瞬間を、「きつねのふり」と深瀬さんがキャプションをつけていたこともあり、このTシャツも「きつねのふり」と呼ぶことにいたしました。

 

参考文献:深瀬昌久『Afterword』(roshin books, 2017) 引用部分の初出は深瀬昌久『サスケ!いとしき猫よ』(青年書館, 1978)

 

 

品番:RA1-MUT001

名前:「きつねのふり」

素材:Cotton 100%

生産地:日本

 

 

SASUKE - きつねのふり -

¥13,750価格
Size
  •   着丈 肩幅 袖丈 バスト
    S 65.0 43.0 20.0 94.0
    M 68.0 45.0 21.0 98.0
    L 71.0 47.0 22.0 102.0
    XL 72.0 48.0 23.0 108.0

     

  • ・洗濯ネットを使用してください

    ・中性洗剤を使用してください

    ・プリント部分にはアイロンを当てないでください

    ・タンブラー乾燥は避けてください

    ・濡れたままの放置や、長時間の浸漬はしないでください