Feb 18. 2017

RIVORA Autumn / Winter Collection 2017-18

RIVORA Autumn / Winter Collection 2017-18

::::::::::::::::::
Date Part 1
2 .21 tue. – 23 thu. 12:00 – 19:00

Place
お問い合わせください。
info@rivora.com

::::::::::::::::::

17AW_invitatition_web

日々移り変わるファッションと違い、一度生まれたスタイルはいつまでも残っていくと思います。

今シーズンのインビテーションは、1940年のホランド・ハウスの写真です。

この写真は第二次世界大戦中に撮影されました。

ロンドンが爆撃を受けた、その翌日に偶然撮影されたものです。

市内にあるホランド・ハウスは奇跡的に壁の書棚を残していました。

その書棚に向き合う紳士が3人。無言で本を選んでいます。

まさに、RIVORAがイメージするスタイルがそこには写っていました。

彼らが探しにきたのは、混乱の時代を生き抜くヒントとなるような哲学書か、

それとも現実を束の間忘れさせてくれるような娯楽小説だったのかもしれません。

いずれにしても、本を手に取る、その大人しい行動の中に、

目の前の混乱を招いた暴力性や排他性、攻撃性はありません。

そして、驚くべきことは、彼らの装いです。

おそらく彼らにとっての普段着か、正装なのでしょうが、

風景とのギャップを本人たちは意に介さない様子です。

武器も携えない無防備と言ってよい彼らの姿は、静かな強さを秘めています。
Autumn / Winter Collection 2017-18は、得意のニットを中心に、

コート、レザーブルゾン、シャツ、パンツ、カットソーからなるコレクションです。

細く柔らかい繊維を活かした風合いの良いニットがコレクションの半分を占めていますが、

他にはない独特のニットたちは、ぜひ手に取っていただきたい自信作です。

これらの糸の色味の豊かさや素材の柔らかさは、糸自体の上質さだけではなく、

編み地になった段階で調整される仕上げにより生み出されるのですが、

一度触れると忘れられなくなると思います。

そんな触感の心地よさを大切に、上質な素材や細部にこだわりながら、

アウターからインナーまでを丁寧に作りました。

17AW_invitatition_web

Jan 04. 2017

【Press】 『LEON』(2月号)

『LEON』(2月号)にRIVORA のKNITが掲載されました。

どうもありがとうございます!

本品の扱いはストラスブルゴ(銀座店、六本木店)様へお問い合わせくださいませ。

カラーニットは新年の明るい気分にもぴったり合うと思います。

とてもオススメです!

 

leon_2_rivora_1

leon_2_rivora_2

 

 

Nov 29. 2016

【Press】『LEON』(1月号)

『LEON』(1月号)「ニット」と「コート」特集で、RIVORAのColor Mohair Knitを

取り上げていただきました。どうもありがとうございます。

できるだけストレスがかからないように飼育されたアンゴラ山羊から採取する

希少性の高いモヘヤを使いました。色が単色ではなくメランジェになっているので、

パキっとせずに肌なじみがとても良いです。

こちらは全部で3色展開しております。

leon_1_rivora_cover

leon_1_rivora_knit

 

Nov 29. 2016

【Press】『men’s FUDGE』(1月号)

 

『men’s FUDGE』(1月号)にRIVORAの千鳥パンツが掲載されました。

見た目はクラシカルな印象もある千鳥柄ですが、

ウエストはコード仕様のリラックスパンツです。

ウールに少しカシミアを混ぜています。

mensfudge_1_rivora_cover

mensfudge_1_rivora_1

 

c/# 080Brown

 

mensfudge_1_rivora_2

 

c/# 020 Grey

Nov 24. 2016

【16AW】『B=PASS』(12月号)

音楽雑誌の『B=PASS』(12月号)にてflumpoolの山村隆太さんに、

こちらの特集ページでも、RIVORAのTweed Coatを着用していただきました。

ありがとうございました。

b-pass_12_rivora

 

 

1 / 1312345...10...最後 »